BEMSを利用して省エネを目指しましょう

女性

特化分野で活躍する機器

作業員

マイクロスコープはミクロの単位で観察することが出来る専門的な機器で、倍率が大きくなると価格も大きくなってきます。また電子ビューワーを用いて画面上で確認する事ができるタイプも販売されています。

詳細を確認する

便利なシステム

IT

会社の経費を削減するためにも、BEMSを利用して省エネしましょう。会社では、毎日多くのエネルギーが使用されています。例えば、会社内で使用するパソコンなどで使う電力や、ガスなどがあります。しかし、会社内で使用されているエネルギーを全て把握して管理するのは大変です。ですが、このBEMSを利用することで、遠隔操作によりエネルギーのムダをなくすことができます。そこで、BEMSにはどんなメリットがあるのか確認をしておきましょう。一番のメリットとしては、大きな節約ができることです。このBEMSシステムを利用していない会社に比べると、10%以上の節約をすることができるのです。季節によって、クーラーを使用したり、暖房を使用したりすると、電気料金が高額になります。しかし、このシステムでは自動的に節電をしてくれるので、電気料金を抑えて使用することができます。また、非常時には、BEMSによって蓄えられていた電力を使用することができるので、安心することができます。毎日のエネルギー使用を記録しているので、使用電気量を確認することとともに、節電のための対策を考えることができるのでとても便利です。中には、会社内で使用されているエネルギーを毎日確認するために、タブレットにシステムを連携させることができるので、利用してみてください。会社内で使用されていない場所の電気などは、自動的にBEMSが消してくれるので、無駄な電力を使わずに済みます。このシステムだけではなく、社員一人一人が省エネについて意識を持つことで、もっと経費を削減することができます。

空気を使用したタイプ

基板

ディスペンサーの中でもドライエアー式は非常に精密な吐出しが可能で、厳密な吐出し量を扱う時に用いられます。価格は高いですが、製造現場ではなくてはならないものであり、小型タイプであれば一般でも購入することが出来ます。

詳細を確認する

圧力を測るセンサー

スペクトラム

ロードセルは圧力を電気特性に変換してくれるセンサーであり、様々な場所で用いられています。元々はひずみゲージと呼ばれる非常に原始的な電気抵抗値の変化を応用した装置が元になっていて、ロードセルにもひずみゲージがあります。

詳細を確認する